白髪はいつから増える?何歳から染める?

白髪のあれこれ

白髪はいつから増えるの?何歳から染めるもの?

白髪が生えてくると、うわぁ~自分も白髪が生えるほどの年齢になったのか・・とショックを受ける方も多いはず。

白髪=老化と考えてしまいますよね。

確かに白髪は老化現象の一つです。

自分に白髪が生えてきたら、いつから生えるのが平均なのか?自分は平均的なのかそうでないのかなど白髪が生える年齢が気になる方も多いようです。

白髪は食事や生活の見直しをするだけでも改善する余地があります。

白髪染めで隠すことができるので、顔のシワやたるみ、シミよりマシな老化現象とも考えられます。

白髪は隠せば何とかなるんです!

白髪はいつから増える?

白髪がいつから増えるのか、白髪が生えてくる年齢は、諸説ありますが、体質やライフスタイルによって大きく個人差があります。

白髪が増えたと感じるのは、35歳が目安と言われています。

白髪が生えるメカニズムはまだまだ解明されていないことも多いようです。

ですが、20代でも白髪が数本あるのは当たり前です。

1~2本の場合は、気づかない方も多いようです。

ちなみに「若白髪」は20代までに生えた白髪のこと。

若白髪は遺伝的な要因が大きいと言われています。

逆に遺伝的な要因で60代でも白髪が生えないという方もいるそうです!(うらやましい!!)

また、女性が妊娠出産を経験しているかどうかで、白髪が生えてくる違いが出やすいそうです。

産後に白髪が増えたという女性は多いんです。

私も2人の子供を出産しましたが、一気に白髪が増えました。

ホルモンバランスが影響していたり、栄養状態・ストレス・生活習慣の乱れなども白髪の原因とされています。

お肌の曲がり角は30歳から、健康の曲がり角は35歳からと言われています。

実際35歳を過ぎてから、メタボや高血圧、糖尿など検診で引っ掛かってしまう方が増えるようです。

また35歳から高齢出産になるなど、健康面での体の老化は35歳を境に、体の老化も始まってきているのかもしれません。

白髪を増やさないために気を付けたい5つのポイント

白髪を増やさないための対処法が実はあります。

そのポイントを抑えることで、今後の白髪を少しでも食い止めていきたいものですよね。

白髪を改善するための5つの生活習慣

  • ストレスをためない
  • 適度な運動をする
  • 固くなった頭皮のマッサージをする
  • 抗酸化作用の強い食品やサプリをとる
  • 趣味などを持ちリフレッシュできる環境を作る

ちなみに上記の5つのポイントの逆のことをすると、白髪が増えるということにもなります。

つまり、白髪が増える原因ですね。

マリーアントワネットがストレスが原因で一晩で白髪頭になってしまったという記録も残っているほど、ストレスは白髪によくありません。

ストレス発散をうまくし、黒髪に良い栄養たっぷりの食事を摂ることが大切です。

白髪とストレスの因果関係について>>

黒いツヤのある髪の毛には、たんぱく質やビタミン・ミネラルが欠かせないので、バランスのよい食事は必須です。

特にメラニンを作るアミノ酸のチロシンは白髪ケアに大事な栄養素です。

また適度な運動も白髪対策にはとても効果的です。

白髪は、メラニンが毛根から供給されなくなってしまうことが原因

白髪が多い人の頭皮は固いことが多いと言われています。

ですので、シャンプーをする時に頭皮をマッサージすると頭皮の血行がよくなり、白髪に効果的です。

またストレスもよくないため、体が酸化しないように抗酸化成分の入った食事を意識するとよいようです。

白髪染めは何歳から染める?

白髪の量やその人の白髪が気になる度合いによっても異なりますが、40代で白髪を染めていない人のほうが少ないようです。

20代~30代で白髪を染め始めた方は、出産後に急に白髪が増えた、目立つところに白髪が増えたという理由から白髪染めを始めるようです。

白髪染めを始めると、月に1回は染め直さないと生え際や分け目の白髪が気になってしまうようです。

頭皮が弱く、白髪染めでかぶれてしまう人にっては、白髪を隠すことを悩みますよね。

ヘアトリートメントのように、お風呂でシャンプー後に10分ほど時間をおいて少しずつ染めていくヘアカラートリートメントを使っている方も多いようです。

白髪の量が多く、自分で染めるのは面倒という方は美容院に通っていますが、時間とお金がかかるのがネックです。

 

 

 

コメント